家計向上日誌

家計向上日誌

家計の向上を目指して、できることからちょっとずつ取り組む記録。トライ&エラー!

無料送金アプリpring(プリン)から1,500円のお小遣い♩そしてあわよくば10,000円のチャンス。

 

こんばんは。ふじえだです。
無料送金アプリのpring(プリン)をインストールして、お小遣い1,500円をゲットしました。

協力者がいれば(巻き込めば?)誰でも簡単に再現可能ですし、協力者が一人増えるごとに1,000円ずつ貰える金額が増えちゃいますよ。


1人ででも500円ゲットできるので、興味ある方はぜひご覧ください^^

 

 

アイキャッチ画像

 

 

 

 

pring(プリン)とは

 

そもそもプリンて何?という方もいらっしゃると思うので、どんなアプリかご説明します。

 

できることの画像

 

 

プリンは、みずほ銀行株式会社メタップス資本提携で生まれた「無料送金アプリ」です。伊藤忠商事からも出資を受けているそうです。

 

 

なにができるの?

 

できることの画像2

 

メイン機能は「アプリ間の送金」「加盟店でのQRコード決済」のふたつ。
手数料はどちらも無料です。

 

アプリへのチャージは紐づけした銀行口座から行い、チャージ残高をその口座へ出金することも可能です。
また、セブン銀行のATMでも出金することができます。

 

細かい点は異なりますが、ざっくりした雰囲気は(チャージは銀行口座から・アプリ間で送金ができる等))LINEPayと似ているかなと私は思いました。

 

 

メリット

アプリ間の送金、銀行からのチャージはどちらも1円から手数料無料で行うことができるので、とても気軽に利用できます。

もちろん、利用開始に伴う費用やランニングコストもありません。

 

紐づけした銀行口座への出金手数料も無料です。
セブン銀行のATMでも、1日に1回までは手数料無料で出金することができます。
※ただしATM出金は1,000円以上の残高が必要



自分名義の複数の銀行口座を紐づけできるので、口座間でお金の移動をする場合の手数料節約にも使えます。

 

ちなみに、現時点で紐づけ可能な銀行はこちら。

現時点でご利用可能な銀行は、みずほ銀行三井住友銀行りそな銀行住信SBIネット銀行楽天銀行ジャパンネット銀行イオン銀行埼玉りそな銀行福岡銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行、関西みらい銀行(※旧関西アーバン銀行の方を除く)、京葉銀行筑波銀行東邦銀行百十四銀行です。
その他金融機関については順次追加していく予定です。

 

 

 

デメリット

もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

チャージは紐づけた銀行口座からのみで、ATMやクレジットカードからのチャージはできません。

また、QRコード決済のできる加盟店がまだまだ少ないので、街中で決済に利用できる場面が限られます。

ユーザー数もまだ少ないため、アプリ間の送金で利用できる場面も限られてくるかと思います。(送金するには双方がアプリをインストールしてなくてはならないため)

 

LINEPayに比べると、チャージ方法や世間での浸透度の部分では水をあけられている印象です。その辺りはこれからに期待でしょうか。

 

 

お小遣いを貰おう

 

ざっくりとですが、プリンについて知っていただけたかと思います。
では、わたしが1,500円貰った手順をご紹介します。

 

紹介キャンペーン 

プリンでは、4/12(金)まで「赤字幹事さん応援キャンペーン」という紹介キャンペーンが開催中です。

 

紹介キャンペーンの画像



紹介者のコードを入力すると、紹介した側された側、双方500円が貰えます。

よくあるアレですね笑

 

  1. ご友人・ご家族に応援コードを伝える。
  2. ご友人・ご家族がプリンに会員登録をした上で、応援コードを入力。
  3. 応援コードを入力すると、プリンちゃんから、500円が届きます。
  4. 銀行口座登録、または郵送での本人確認を終えると、500円を受け取ることができます。
  5. 招待した方が500円を受け取ると、あなたにも500円が届きます。

 

ざっくりとした流れはこの様になります。

 

紹介コードを入力しないまま登録が完了してしまい、「失敗した!?」と焦りましたが、ユーザー登録後アプリ内のキャンペーンバナーから紹介コードを入力するパターンでした。

また、銀行口座の紐づけを行わないと、お互い500円貰えません。
口座の登録はアプリ上で簡単に即日できますので、銀行口座の登録もお忘れなく。 

 

具体的にやったこと

わたしはTwitterのフォロワーさんのコードを使わさせてもらって、まずは自分のスマホにプリンを登録しました。
この時点でまず500円が貰えます。

 

そして夫を招待して私のコードを登録してもらいました。
夫の登録が完了した時点で私のアカウントに500円、夫のアカウントに500円が貰えます。

 

ここまでで、私のアカウントに1,000円。夫のアカウントに500円の合計1,500円が貰えました。

 

ただ、これではアプリ内にチャージされているだけなので、プリンで決済できる店舗で支払うか、アプリ間の送金に使用するしかありません。

デメリットでも挙げたように加盟店やユーザー数が少ないので、せっかく1,500円貰ってもこの状態では、あまり意味がないですよね。。。

 

 

送金して10,000円のチャンス

アプリ内にお金があっても使い道に困ってしまいそう。。
ここで、プリンのメリットとして挙げた「口座への出金手数料無料」の出番です!

でも、ちょっと待ってください。
各々が1,000円と500円をそれぞれ出金してもいいのですが、その前にひと手間追加で更に10,000円貰えるかもしれません。

 

今回のキャンペーンは、紹介コードの利用で500円が貰えるだけではなく、アプリ間でお金のやり取りを行うと、抽選で10人に10,000円が貰えるキャンペーンでもあります。


エントリー等は必要なく、期間中にアプリ間の送金を1円でも行えば自動で抽選対象となります。

 

期待値は低いですが、アプリのダウンロード~登録をする手間に比べたら大したことないので、せっかくなら出金の前にアプリ間で送金をしておきましょう(*´ω`) 

  

 

紹介コードです

 というわけで、もしよかったらわたしのコードを使っていただけると嬉しいです^^

「9fEwZt」

使っていただけたらめっちゃよろこびます!!

 

プリンは送金やQRコード決済に使える場所や相手がまだ少ないので、その用途では現状はあまり活躍できないかもしれませんが、銀行口座からの入出金が無料というのは大きなメリットだと思います。

 

当初、キャンペーンの500円が貰えればいいかなという気持ちでアプリを登録したのですが、今後の期待も込めて美味しい使い方を研究してみようと思います。

とりあえず、夫とのお金のやり取りで上手いこと使えないだろうかと思案中。。

 

画面の画像

 

アプリの画面もこんな感じでシンプルなので 、チュートリアル的なものは特になかったですが、送金も入出金も直感的に操作できました。簡単なのはよいことですね。

あ、親にインストールしてもらって、立て替えてもらったお金を払うのに使うのもいいかも。普段スマホを使っていれば、シニア世代でも使いやすいデザインになっていると思います^^



キャンペーンは4/12(金)までとなっています。
お早めにどうぞ!

 

 

 プリンの公式ページ。
こちらからアプリのダウンロードができますよ◎

www.pring.jp

 

 紹介キャンペーンの詳細はここからどうぞ!

www.pring.jp

 

 Twitterアカウント

twitter.com

 

みんなでお小遣いもらっちゃいましょう(*'ω'*)♩ 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村